ウォークラリー

5月30日(日)、お客様、ご家族、ボランティアの皆様、職員の総勢九〇名で佐渡地区の西方寺に出かけました。
初夏のさわやかな気候にめぐまれ、景色や色鮮やかな花々を眺めながら出かけることができました。参加されたお客様は、「長生きできますように!」「元気に過ごせますように!!」と燕市指定文化財の「木造十一面観音菩薩立像」に様々な思いを手を合わせて祈願されておりました。
ウォークラリーの後は、佐渡地区で採れた新鮮野菜を使用した調理課特製のお弁当に舌鼓!
参加された皆様と触れ合いやおしゃべりなどしながら交流を深めることができ、とても楽しい1日となりました。