職場体験

燕市立吉田中学校の1年生15人が、働く意味を学ぶことを目的として、さまざまな職場の中からさわたりの郷を選んで、職場体験学習に来てくれました。加齢による身体の変化を知ってもらうために、専用の装具を身につけて、高齢者の気持ちやコミュニケーションの取り方を体験してもらいました。
その中で、「体験できて、お年寄りの気持ちが少しわかったような気がします。」と話がありました。
福祉の仕事をめざす方に、少しでも協力ができるように、これからもこのような機会を設けていきたいと考えております。