施設のご案内

■ 建物

さわたりの郷外観

■ 位置


大きな地図で見る
社会福祉法人つばめ福祉会 特別養護老人ホーム さわたりの郷
住所 新潟県燕市佐渡741番地1
電話番号 0256-61-6631
FAX番号 0256-61-5963
さわたりの郷 玄関ホール
入りづらい施設の堅さがなく、明るい雰囲気の玄関を入ると、左手に事務所と居宅介護支援事業所があります。事務員が笑顔でお迎えします。そのまま進むと芝生が広がるスペースが見える窓際にソファーがあり、来園される方にくつろいでいただける空間となっております。
玄関ホール
地域交流スペース「プラザ匠」
玄関から進んで右側に等身大のジャイアント馬場が目印の地域交流スペースがございます。 パーティションで仕切ることもでき、緊急災害時の避難場所、学生さんの勉強の場、各種会合や会議、発表会、演奏会、展示会等、いろいろなサークル活動にも利用できます。 またテレビ、マッサージ器、血圧計、酸素バー、電子ピアノやスピーカーなどの設備も揃っており、お声かけいただければ、どなたでも自由にご利用いただけます。
地域交流スペース「プラザ匠」
交流ラウンジ「鎚起」(1階)・「萬燈」(2階)
玄関から進んで左側に進んでいくと交流ラウンジ「鎚起(ついき)」がございます。 各ユニットの中心に位置します。各種雑誌、新聞が常備されています。また無料でご利用いただけるコーヒーサーバーが設置してあり、お客様やご家族様にくつろいでいただけるスペースとなっております。2階にもエレベーターを上がってすぐの所に交流ラウンジ「萬燈(まんどう)」がございます。
交流ラウンジ「鎚起」(1階)・「萬燈」(2階)
中庭
交流ラウンジ「鎚起」から中庭にでることができるようになっております。天気の良い日には中庭で食事をしたり、レクリエーションや体操をしています。 また季節によってはお客様、ご家族様と一緒に流しそうめんを行ったり、クリスマスにはもみの木に電飾を飾り、クリスマスツリーとしてお客様に楽しんでいただきます。
中庭
奥座敷「大黒」
エレベーターで2階に上がり、右側に進んでいくと奥座敷「大黒(だいこく)」がございます。 広い畳の部屋となっており、お客様やご家族様がくつろいでいただける場所、地域の皆様に利用していただける場所となっております。
奥座敷「大黒」
居室
全室個室で冷暖房空調と床暖房、ウォシュレットトイレ、洗面所を設置した約8畳のゆったりとした「しつらえ」となっております。 1ユニット10人の家庭的な生活空間の中で、職員や他のお客様との馴染みの関係を作りながら、その人らしい生活をお約束します。 また施設全体で湿度を保てる加湿機能が設置してあり、感染症の予防効果に大きな期待ができます。
居室

さわたりの郷 ご案内

定員 定員64名
述床面積 5,322,51m2
敷地面積 6,444.88m2
ユニット構成 1階/4ユニット(個室10室×4)
2階/5ユニット(個室10室×4、個室8室×1)

さわたりの郷平面図

設備

横になったまま入れる浴槽です。 入りやすさを考えた浴槽です。
横になったまま入れる浴槽です。 入りやすさを考えた浴槽です。
個浴は、深すぎず、大きすぎないものを選択しました。 高齢者の体格、特性を考慮したトイレとしました。
個浴は、深すぎず、大きすぎないものを選択しました。 高齢者の体格、特性を考慮したトイレとしました。
排泄しやすいトイレです。 排泄物などを機械の入り口に置き、スイッチを押すと数秒で中身、匂いを外に漏れないようにビニールで梱包する機能を持っていますので、感染症・臭気対策に高い効果があります。
排泄しやすいトイレです。 感染症・臭気対策に高い効果があります。
車椅子を個人に合わせて調整していることは既に当たり前。さわたりの郷ではベッドも3タイプ準備しました。 床上14~70cmまで昇降可能な超低床ベッドです。
車椅子を個人に合わせて調整していることは既に当たり前。さわたりの郷ではベッドも3タイプ準備しました。 床上14~70cmまで昇降可能な超低床ベッドです。
足側が下方に下がるので、リクライニング椅子のようにギャッヂアップします。 車椅子は大きく3タイプ準備。そのうち2タイプはモジュラー型としました。
足側が下方に下がるので、リクライニング椅子のようにギャッヂアップします。 車椅子は大きく3タイプ準備。
家具専門メーカーのテーブルで高齢者に合わせて天板64cmに作成しました。必要に応じて最高68.5cmまで高くできます。 家具椅子も家具専門メーカーの椅子で高さ39cmとしました。私たちには低すぎですが、高齢者にはちょうど良く、ムセや食べこぼしなどの予防も期待できます。
家具専門メーカーのテーブルで高齢者に合わせて天板64cmに作成しました。 家具椅子も家具専門メーカーの椅子で高さ39cmとしました。

機能訓練機器のご紹介

1.メドマー 足を空気圧で程よく圧迫するマッサージを行うことにより、血行促進、筋肉の疲れをとったり、筋肉のコリをほぐし、神経痛や筋肉痛の痛みの緩解、むくみの改善をすることができます。
2.平行棒 棒内を歩行し、歩行の実用性や持久力の向上を図ったり、起立動作訓練を行ったりします。
 機能訓練について
3.ボディマスター 全身肥満の改善や予防、骨作成の促進、筋肉強化、神経筋肉の向上、平衡維持機能の強化、骨盤矯正など健康を保つ働きが期待できます。
メドマー ボディマスター
平行棒 マッサージチェア

このページの先頭に戻る