在宅福祉サービス

小規模多機能型居宅介護

在宅福祉サービス総合

■つばめ福祉会の在宅福祉サービス

1.在宅介護サービス

在宅介護サービス(介護予防サービス含)は、要介護度が「要介護1〜5」と判定された「要介護者」の方、「要支援1・2」と判定された「要支援者」の方が利用できます。同サービスは、現在の介護度がさらに重くなることを防止し、日常生活を送る上でできる限り今の状態を維持または軽減することを目的としています。以下に、つばめ福祉会で行っている在宅介護サービスをご紹介します。

通所系サービス ・通所介護(デイサービス)
・介護予防通所介護
短期入所系サービス ・短期入所生活介護(ショートステイ)
・介護予防短期入所生活介護
地域密着型サービス ・認知症対応型通所介護
・介護予防認知症対応型通所介護
・小規模多機能型居宅介護
・介護予防小規模多機能型居宅介護
・認知症対応型共同生活介護
・介護予防認知症対応型共同生活介護

2.燕市受託実施事業

燕市から委託を受け、つばめ福祉会が行っているサービスです。

  • 燕市生きがい活動支援通所事業
  • 燕市高齢者交流ホーム事業
  • 燕市通所型介護予防事業
  • つばめの茶の間仲町運営事業

■在宅サービス部門の基本方針と具体的な進め方

在宅福祉サービス総合

(1)介護保険法に基づき、「自立と生活の質の向上」の支援を行い、お客様のニーズに合ったサービスの提供をいたします。
  • お客様一人一人の生活様式・生活習慣を尊重した「その人らしさ」を大切にしたケアを目指します。
  • お客様の声に、積極的に耳を傾け、実現に向けて共に考え実行し、生活に対する意欲の継続を目指します。
(2)お客様の基本的人権を尊重し、常にお客様の立場に立ったサービスの提供に努めます。
  • お客様のニーズやペースに合わせたサービスを提供し、居心地の良い環境づくり、一人一人の居場所づくりに努めます。
  • 一人一人を「知る」ための関わりを大切にし、「お客様の立場で感じ取り、考え、気づく」ための感性を磨き、生活支援につながる努力をします。
(3)お客様の生きがい活動を推進するとともに、社会的孤立を解消し、心身機能の維持向上に努めます。
  • お客様の特技・趣味を生かした活動の展開など、創意工夫してサービスを提供します。
  • サービスを通してお客様との関係を深め、生活への希望や意欲を回復し、その人らしい生活や尊厳を取り戻していくためのケアに努めます。
  • お客様のそれぞれの主体性を尊重し、寝たきりや閉じこもりなどの予防に努めます。
(4)お客様に安心・安全で満足していただけるサービスを提供するため、サービスの質の向上に努めます。
  • 事業所内の指導体制の整備と充実を図り、職員の専門性の向上に努めます。
  • 法人内・外の研修への参加について積極的に推進します。
  • 事故報告・ヒヤリハット報告の随時検証・分析を行い、危険を予測できるように観察力・洞察力を向上させ、事故の未然防止に努めます。
  • 定期的にサービス内容についての評価会議を行い、マニュアル等の検証・見直しを行い、安心で安全なサービスが提供できるよう努めます。
(5)お客様ならびにご家族の精神的、身体的負担の軽減を図ります。
  • 送迎時や面会時等、ご家族との関わりを積極的に行い、コミュニケーションを深める中で、相談しやすい関係作りに努めます。
  • お客様ならびにご家族からの相談に対して、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所等関係機関との連携に努め、迅速に対応します。




■在宅福祉サービス 意見・要望・苦情受付窓口・第三者委員の設置について

お客様に安心して快適に福祉サービスを利用していただくことを目的として、つばめ福祉会では平成13年4月1日から意見・要望・苦情などを受け付ける窓口を設置し、平成13年12月7日から第三者委員を設置しております。苦情相談受付は下記の「担当者」がお引き受けします。
窓口に寄せられた意見・要望・苦情などの相談につきましては、話し合いを行い、誠意をもって解決に努めます。


【苦情受付担当者】 デイサービスセンターつばめ福寿園
  センター長 猪本 秀一

デイサービスセンター白ふじの里
  センター長 志田 裕絵

つばめ第2デイサービスセンター
  センター長 酒井 貴人

つばめ第3デイサービスセンター
  センター長 大塚 淳

グループホーム白ふじ
  センター長 中條 真理子

グループホーム保内の杜
  センター長 蒲沢 敦子

グループホーム仲町
  センター長 池田 兼一

ふれあいステーション白山町
  センター長 斉藤 浩志

<燕市受託実施事業>
燕市生きがい活動支援通所事業
 (小中川福祉の家、秋葉町第2福祉の家)
燕市高齢者交流ホーム事業
 (杉名・西燕児童館、東児童センター)
燕市通所型介護予防事業
つばめの茶の間仲町運営事業
   在宅福祉部長 平野 英明
【苦情解決責任者】 在宅統括長 池内 明
【苦情解決統括者】 専務理事 高橋 是司
【第三者委員】細山 愃
櫻井 忍
大橋 欣一